月別記事

HP produced by

●機械式腕時計DoppeL店長、営業日記●№106

 明日は定休日です。 いつものように仕入れ、OHの出し入れに出ます。
 昨日の日記に書いたアントワーヌ・プレジウソが入荷予定ですが?代理店物(正規品)なのでムーブ(機械)のチェックが済み次第の商品出しとのことで、明日間に合わない可能性もあります。
 プレジウソを当店で扱うのは今回が2回目になります。
 前回はトノーケース(樽型)のオートマチックモデルでした。
 アラビア数字のアップライト・インデックスにブルースチールの針、白文字盤、バックスケルトンのモデルで仕上げがスゴクいい時計でした。
 『アントワーヌ・プレジウソ』は独立時計師の中でもっとも成功している時計師の一人と言われています。
 彼一人で時計を製作するのではなく、数人のチーム(技量の高い時計師数人)を組み時計を製作しています。 当然、年間の生産量が少なく希少な時計と言っていいと思います。
 最近は独立時計師からメーカーへと事業拡大して成功している時計師もいます。
 ここ約10年だとフランク・ミュラーが代表的でしょう。
 私が感じるに急激に拡大し生産量が増えたメーカーの時計はクオリティーが下がる傾向にあると思います。(すべてがそうではないので間違えないように)
 企業としてコストや利益を考えれば当然なのですが・・・
 時計製作に妥協がなく、作ると決めたら徹底的に創りこむ姿勢を感じ取れる時計を手にしたいと思うのは私だけではないと思います。  

投稿日:2006年06月20日

Copyright(C) 2019 doppel All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE