No.3000 ・コンプリケーション制作に向けて。

2016年11月20日

今日は比較的暖かい一日でしたねぇ〜。

午前中は、自宅でゆっくり過ごし・・区費の集金の残りを済ませてからの開店。
(あと1人・・集金出来ず・・。)

さて、営業日更新を続けてきました〜『営業日記』が、ついに3000回に到達。

話題がナイ中・・無理矢理と言っていい内容で更新を続け〜この回数に達しました。
(我ながらよく書きました。)

今後も続けていきますので〜宜しくお願い致します。

ってことで〜今日の写真は、『DAIZOH MAKIHARA』です。

皆様の応援もあって〜順調に制作を続けています。

img_0717

DAIZOH MAKIHARA

このモデルは総数20本の制作で終了となることはお知らせの通り。
(次の企画も考えています。)

これは・・まだ先のことで未確定ではありますが、現在の制作と並行し〜コンプリケーションの制作に着手する予定です。

販売を目的とした制作ではなく・・タイムピース?コンセプトモデル?といった感じです。
(技術を見せるって意味で。)

徹底した仕上げ(装飾)を施し、美しい仕上がりを見せている現在の『DAIZOH MAKIHARA』。

この装飾技術をコンプリケーション モデルにも施し制作したいと思っています。
(文字盤等にもコダワリを・・。)

すでに牧原時計師は、学生時代にトゥールビヨンを完成させています。

この経験をいかし、新たなモデルの制作に向かうことになります。
(道のりは遠いが・・。)

この制作過程、進行状況も〜日記にて更新していますのでお楽しみに!!。

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 doppel All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE